時を超えて伝えたい技術があります
手ハンダ、ハンダ付け基板の組立、
ディスクリート、自動車用基板、実装基板
オーダーメイド・リペア、異形基板にも
熟練技能者が対応

半田付けの高い技術継承に努め、
オーダーメイド・リペアに積極的に取り組んでいます。

自動車関連部品、医療機器、鉄道、宇宙開発関連機器メーカー様など、専門性の高い分野からの業務に対応致します。

当社のご紹介

この度は、株式会社サンケー電機工業のサイトにご訪問いただきまして、ありがとうございます。
弊社は1984年の創業以来、基板の半田付け、各種組み立て、自動車部品や各種医療機器、その他の生産に、従事して参りました。

基板と電子部品を半田で接合する半田付けは、その出来栄えを見た目で判断することができません。半田付けの出来栄えを左右するのは、設備の温度や時間、そして作業者が持つ的確な知識と技術です。昨今は半田付け作業も自動化、機械化が進んでおりますが、どうしても人の手が必要な部分がまだまだ残っております。そういった意味でも、弊社が創業以来、基板半田付けの技術者を育成、継承し続けております。

弊社はとても小さい会社ですが、同業の大手企業が手を出しづらい、小ロット、多品種、短納期に対応することができ、生産は1つから受注を承ります。様々な半田実装に対する設備も有しておりますので、基板やコードの半田付けにお困りの方は、是非、弊社までお問い合わせください。必ず皆様のお役に立てるものと考えております。

株式会社サンケー電機
代表 宮川 晋

WORKS

実績紹介

 株式会社サンケー電機工業では、現在希少となった、ロングリード対応の半田付け装置を保有し、また異型基板にも対応します。そして、これらを少量発注・短納期にて対応いたします。各種半田リペアにもノウハウを持ち、鉛フリー手半田付け技術確立へ向け、準備中です。開業以来、電子回路の実装に携わっております。
 現在も全自動半田槽(キャリア・ラウンド式)を保有し、ロングリードのディスクリート基板の半田実装を主に、各種半田付け、組み立て作業・点検作業などを行っております。
 また、全自動洗浄装置・インサキットテスタを保有し、素子挿入工程から点検工程までに至る回路Assy実装のキャリアとノウハウを有します。さらに、電子部品の自家調達を推し進め、現在、80%強の部品を自社にて調達を行っております。

実績紹介

主な取引先

  • 株式会社ヴァレオジャパン
  • 東和電機株式会社
  • 神田通信工業株式会社
  • 栃木電子工業株式会社
  • 藤咲製作所
  • 三和サインワークス株式会社
  • JEM‐JAPANTECHNO株式会社
  • ホクモウ株式会社
  • 有限会社山代電器
  • 飯村精密株式会社